お修理・加工について


以下のようなことでお困りではないでしょうか?

 

  • ネックレスのチェーンが切れてしまった、あるいは何度も切れる。
  • 指の節が太くて、指輪を付けた時の着け心地が悪い、動いてしまう。
  • ブランドのジュエリーのため、他店に断られた。  など

 

当店に修理で足を運んで頂くお客様の中には「一度他店に断られてしまったけれども、どうしても直したい」という強い想いをお持ちの方が多くいらっしゃいます。

 

ジュエリーにおいて修理がで出来ない理由はいろいろあります。

 

  • 素材や構造上の問題
  • 費用対効果がお客様にとって良くない
  • 職人の技術的問題  など

 

齋藤宝石はジュエリーの町医者的存在でありたいと考えております。

病気の治療とジュエリーの修理は似ています。

 

セカンドオピニオンという言葉がありますように

 

修理を諦めて、新しく作り変える、タンスやジュエリーボックスの片隅にしまってしまう前にご相談頂ければと願っております。

 

齋藤宝石の店主は職人であり、鍛造手づくりの伝統技術を継承し、独自に進化させた技術で30年近く多くのジュエリーを制作、修理させて頂いております。

 

サイズ直しはお客様の指を直接確認して、その場で修理するのが理想だと考えますし、チェーン切れの直し方はチェーンによって違い、種類によってはただ、切れた部分をくっ付けるだけではその部分が固くなり、違う場所が切れてしまうこともあります。

 

当店は工房だからこそ直接お客様としっかり、カウンセリングをし、

改善策を提示していけようにしています。

 

お見積りは無料ですので、是非一度ご相談くださいませ。

 

各お修理の料金表もございますので、一度ご覧くださいませ。

当店にご依頼頂きました修理の事例をご紹介させて頂いております。

是非、一度ご覧くださいませ。




新着情報